鏑木毅が自らプロデュースするメディア・プロジェクト「Run like the wind~風となって駆ける~」

トレイルランニング、中でも100マイル(約160km)という超長距離の分野で世界的なアスリートとして活躍する鏑木毅。

「Run like the wind ~風となって駆ける~」は鏑木毅が自らプロデュースするメディア・プロジェクトです。「山を走ることが何よりも楽しい」という鏑木が、レースの魅力、各地のトレイルを走る楽しみ、そして山を走ることの意味を美しい映像を通して探ります。

プロジェクトは鏑木毅の2014年の活動を追うことから始まります。「ハードロック100」(7月、アメリカ・コロラド)と「グラン・レイド・レユニオン」(10月、フランス・レユニオン)という世界的に注目されるトレイルランニング・レース。この二つのレースへの挑戦を通じて、鏑木の尽きることのないトレイルランニングへの熱い想い、試行錯誤しながら続けるトレーニングの努力と苦悩、日頃の活動を支える仲間や家族の存在、そして世界のトップアスリートとの友情を伝えます。

海外でも世界トップレベルのアスリートとして活躍し、日本を代表するトレイルランナーとして知られる鏑木毅が豊富な経験をもつ撮影・制作チームとともにお送りする「Run like the wind ~風となって駆ける~」にご期待ください。