鏑木毅 OFFICIAL WEB SITE


鏑木毅のトレラン入門学~トレランを楽しむ&始めるための鏑木TIPS~


プランニング学 ~安全快適に山を走るための計画の立て方~
TIPS
01
走りやすいコースの選び方

トレランに適したフィールドは登山とは異なり、できるだけ快適に走れるコースを選びたい。まずは地図上の等高線を見ながらアップダウンがより少ないコースを探してみよう。等高線が読めなくても登山用の地図なら、区間コースタイムから導きだせる。例えば、往路60分復路50分であれば、比較的傾斜の緩くアップダウンが少ないコースである場合が多い。一方、往路60分復路30分であれば、かなり勾配のきついコースと想像できる。また途中で、体調、体力、気候の変化やトラブルが生じた際にエスケープできるルートも考えておくことが重要だ。



TIPS
02
傾斜の緩急を知る等高線の読み方

最低限、等高線は読めるようにしたい。aは等高線の間隔が狭いので急勾配で、中央やや右手がピーク。逆にbは等高線の間隔が広いので緩斜面。左手から右手に向かっての上りだ。


TIPS
03
気象情報や最新現地情報の入手

山に入る場合、気象状況を事前に必ず確認しておくこと。最近では地点を絞り、時間ごとの降雨状況などを携帯電話から入手することもできる。ただし、電波状況には要注意。




TIPS
04
まずはグループで楽しむ。
単独行動をしない

身近のフィールドならいざ知らず、基本的には初心者の単独行動は慎みたい。トラブル時に対応できるようトレランに慣れるまでは2名以上のグループで山に入るようにしよう。


TIPS
05
地元の温泉&グルメ情報を事前に入手

トレラン後の温泉は欠かせない。汗を流すだけでなく、疲れた体を癒してくれる。そしてその後は栄養補給。土地の名物を食すのも楽しみのひとつ。ぜひ事前にリサーチしておこう。